ファイナンシャルプランナーを目指すならランキングで他の情報もチェックすべし!

ファイナンシャルプランナー3級試験とは?
ある一定以上のファイナンシャルプランナーの知識、技術を持つことを公証する国家検定資格で3級FP技能士と言います。

3級FP技能検定に合格することで、「3級ファイナンシャルプランニング技能士」の資格を名乗る事が出来ます。

入門的な位置の内容が多いため、現在はファイナンシャルプランナーの知識はないけどこれから勉強したい方や、ファイナンシャルプランナーの基本知識を身につけたい方は3級から勉強を始められる事をお奨めします。

■ ファイナンシャルプランナー3級試験概要

学科又は実技出題形式問題数合格基準受験料
学科試験筆記試験

(マークシート)

○×式

三答択一式
60問60点満点で36点以上3,000円
実技試験

(個人資産相談業務)
筆記試験5題50点満点で30点以上3,000円
実技試験

(生保顧客資産相談業務)


ファイナンシャルプランナー3級試験は、学科試験と実技試験とがあり、この学科と実技の両方を合格すると3級合格となります。

またこの2種類のどちらかのみの合格の場合は、次回の受験以降の翌々年度の試験まで合格科目は試験が免除されます。

なるほど!ファイナンシャルプランナー3級試験が参考になりました。と言う方はランキングで一票頂けると嬉しいです。


sponsord link

この記事へのコメント

1. Posted by FPマスター   2007年04月06日 10:51
コメントありがとうございます。
リンクさせてもらいましたので
確認してください。
応援していきますね!
ポチリ
2. Posted by きんぞう   2007年04月07日 21:44
FPマスターさん
こちらこそ、ありがとうございます^^
早速、リンクさせていただきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔